2006年10月01日

二次健康診断等給付 ふたたび

こんばんは。兵庫県は雨模様の1日でした。
冬・春野菜の苗が植えられたばかりの畑には、ありがた〜い
収穫を目前に控えた田んぼには、痛〜いそんなお天気です雨


気がつくと、1週間も更新が出来ていません。
実は、二次健康診断等給付について、感じたこと、
改めて知ったことをご紹介したいと思っていたのですが、
うまくまとめきれず、ずるずる日ばかりが経過してしまいました。

このままでは、私のいつもの悪いパターンに陥りそうあせあせ(飛び散る汗)
なので、少しずつでも進めたいと思いますくつ

二次健康診断等給付について、調べるなかでいくつかの疑問点に
遭遇してきました眼鏡

それらの疑問点とは、

@二次健康診断等給付を請求できる基準である、
“血圧の測定、血中脂質検査、血糖検査、肥満度の測定の
 すべての項目について異常の所見が認められた”の
 異常の所見とはどこまでを指すのか?


A医療機関の都合等により、一時健康診断の結果の通知が
 著しく遅れた場合は、1次健康診断を受けた日から3ヶ月を
 超えていても二次健康診断等給付を請求ですることが
 出来るが、著しく遅れるとは大体どの程度を指すのか?

そして・・・

B二次健康診断等給付の請求は、一次健康診断を受けた日から
3箇月以内に行わなければならない」ことと
「二次健康診断等給付を受ける権利は、労働者が
一次健康診断の結果を了知し得る日の翌日から起算して
2年を経過したときは、時効によって消滅する」ことは、
どのように整合性を持たせているのか。



@とAは、もし私が二次健康診断等給付を利用するとすれば・・・と
考えたときに疑問に思ったこと、

Bはご質問いただいて、私自身も「???」となった内容です。


残念ながら、3つの疑問がすっきり解決したわけではありません。
ただ、改めて知ったこと、実際に二次健康診断等給付の
請求用紙を見て感じたことを次回ご紹介します。

・・・ということで、二次健康診断等給付はまだ続きます犬

posted by きらり at 23:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。