2006年10月04日

二次健康診断等給付 みたび

こんばんは。国体で盛り上がっている兵庫県からのブログです。
斉藤選手のおかげで、今年の国体は例年以上に注目されていますね!!


さて、前回に引き続き二次健康診断等給付です。

実際に二次健康診断等給付を利用するとして、まず生じた疑問。

それが、

@二次健康診断等給付を請求できる基準である、
“血圧の測定、血中脂質検査、血糖検査、肥満度の測定の
 すべての項目について異常の所見が認められた”の
 異常の所見とはどこまでを指すのか?  ということでした。

二次健康診断等給付の請求用紙を見ると、

血圧の測定、血中脂質検査、血糖検査、BMIの測定  の

異常所見「有」「無」のどちらかを選択するようになっています。

きらりが勤務する会社の健康診断の結果は、
「異常なし」「経過観察」「要精検」で
コンピューター出力されるのですが、
「経過観察」も異常の所見???と不安になってきました。


で、早速問い合わせてみると、
実は、4項目それぞれに異常所見とされる数値の「目安」が
あることが分かりました。
※既に治療中の場合は、受けることが出来ません。

■血圧 
収縮期血圧140以上 または 拡張期血圧90以上

■血中脂質
血清コレステロール220mg/dl以上
HDL 40mg/dl未満
中性脂肪TG150mg/dl以上   のうちどれかひとつ

■血糖値
空腹時血糖値110mg/dl または ヘモグロビンA1c5.6%以上

■BMI 
25以上


続きを読む
posted by きらり at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会保険労務士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。