2007年01月13日

教育訓練給付金の申請に行ってきました@

こんばんは。2007年もはや2週間が過ぎようとしています。
ぼ〜っと過ごしていると、あっという間に1年が過ぎていきそうですあせあせ(飛び散る汗)

さて、昨日ハローワークへ「教育訓練給付金」の申請に行ってきました。

ペン   ペン   ペン

満月教育訓練給付制度とは
働く人の能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を
図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
雇用保険の一般被保険者(=在職者)又は一般被保険者であった方
(=離職者)が、厚生労働大臣が指定する教育訓練を受講し修了した場合、
受講料の一部がハローワーク(公共職業安定所)から支給されます。

満月こんな講座が利用できます
厚生労働大臣が指定した講座を受講した場合に限り受講できます。
指定講座はホームページで確認することが出来ますが、簿記検定、
情報処理技術者資格、語学、オフィス事務、デザイン・・・など専門知識、
能力の向上に役立つ講座が幅広く挙げられています。
(中央職業能力開発協会 http://www.javada.or.jp/)

満月こんな人が利用できます
@受講開始日に雇用保険の一般被保険者(=在職者)で、
被保険者であった期間が通算3年以上ある方
A受講開始日に一般被保険者でない方(離職者)で、
離職後受講開始日までが1年以内で、被保険者であった期間が
通算3年以上ある方


満月支給できる金額は?

@被保険者であった期間が5年以上の方
→教育訓練施設に支払った教育訓練経費の40%に
相当する額(上限20万円)
A被保険者であった期間が3年以上5年未満の方
→教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%に
相当する額(上限10万円)

ペン   ペン   ペン


12月中旬に授業が終了したCDA講座、
教育訓練給付金を申請する期限(受講講座終了日の翌日)が
来週に迫っていました。

そこで、昨日半日休みをもらって、住所地を管轄するハローワークへ
行ってきました。

私が持っていった書類、それは・・・
@教育訓練給付支給申請書
氏名・教育訓練施設名・講座名・受講料・銀行口座・・・等を
記入し、銀行で証明印をもらう。

A教育訓練終了証明書
B領収書
上記2点は教育訓練施設で発行される書類。

C本人住所確認書類(運転免許証のコピー)
D雇用保険被保険者証のコピー

窓口に上記5点を窓口へ提出すると、
「1週間ほどで支給の有無について郵送でお知らせします・・・」
というお返事が返ってきました。
その場で、支給の可否を教えていただける訳ではありませんたらーっ(汗)

ハローワークから通知が来ましたら、またブログでお知らせしますね。

続きを読む
posted by きらり at 23:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。