2007年06月20日

今、話題の年金問題

こんばんは。こちらは梅雨の中休みで青空が広がっていました。
皆さんのお住まいのところはどんなお天気だったでしょうか?

さて、毎日のようにテレビ、新聞では年金も未記録問題が報道されています。皆さんはどのようにご覧になっているでしょうか?


私は、勤務社労士として、私が出来ることは何か?を考えると、
「社員の年金に対する不安を取り除くこと」と思い、
10日ほど前から
・この会社に入社後の記録については心配ないこと
・転職、結婚等で記録に不安がある方は申し出てほしいこと 
を案内していますメモ

実際に、何件か問い合わせがあったのですが、
年金ダイヤルや社会保険庁のなど記録の照会方法を
お伝えするだけで、記録の照会、統合手続きそのものを
お手伝いすることはしていませんでした。
(社労士ですので、委任状をもらえば代行できるわけですが・・・)


これで社員の方の年金への不安は軽減されるのだろうか?と、
何となくもやもやしていたのですが、今朝の新聞記事に
こんな記事を発見しました。(と、上司が切抜きをくれましたたらーっ(汗))


年金記録統合、企業が従業員分を申請・厚労省方針
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070620AT3S1901W19062007.html
いつ頃になるのかはわかりませんが、
もう少し積極的に関わることができそうです。


年金の問題、いろいろ言うことで
余計に社員の方の不安を煽ってもいけない気もするし
でも、ほったらかしも問題だと思うし・・・。
必要な情報を正確に、そして分かりやすく伝えないといけませんね〜
posted by きらり at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。