2006年03月21日

社会保険の住所変更手続きvol.2

今日は前回に引き続き・・・社会保険の住所変更手続きについて
ご紹介したいと思います。

社会保険事務所より会社へ送られてきた
『従業員の皆様と被扶養配偶者の方の住所変更の届出についてのお願い』
社会保険庁のHPにも掲載されていました。
↓↓↓
http://www.sia.go.jp/topics/2006/n0220.pdf

思いっきり要約すると、次のような内容です。

☆従業員の住所変更は『速やかに』届けてくださいね。

☆届けている住所がわからない場合は、請求してもらえれば、
 「住所一覧表」を郵送しますから言ってくださいね。

☆「住所一覧表」を確認して、住所変更手続きが必要な場合、
 「住所変更届」の代わりに「住所一覧表」に赤で書き込んで
 訂正してもらってもいいですよ〜。
 

思わず「へ〜っ☆」と声をあげてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
ご存知の方も多いと思いますが、最近の年金手帳には住所の記入欄がありません。
また、住所欄があっても変更後の住所を記入されている年金手帳はあまり見かけません。
つまり・・・会社も本人(被保険者)も登録されている住所を確認できないのです。

それがっ!一目でわかる「住所一覧表」ひらめき

社会保険事務所にお願いし、「住所一覧表」を送っていただきました。

早速、確認・・・

“住所が違う方”“ご夫婦が別居になってる方”発見眼鏡
  →赤ペンでカキカキ修正ペン

“第3号被保険者”をチェック眼鏡
  → 健保の被扶養配偶者とピッタリ一致。ほっと一安心いい気分(温泉)

「住所一覧表」のおかげで、
もやもや気になっていたこと2点
@社員の厚生年金の登録住所は全部合っている?
A国民年金第3号被保険者届出モレになっている人はいない?

・・・まもなく解決できそうですぴかぴか(新しい)
posted by きらり at 23:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 総務手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15217734
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

社労士ってなにする人?
Excerpt:  以前も聞かれたことがあるけど、「社労士ってなにする人?どういうサービス業なん?」ってことだ。  労働法関係の専門家として、就業規則を作ったりリストラ対策や採用、賃金のことなんかの相談にのったり指導..
Weblog: 赤い彗星専用の3倍早い人事労務論。
Tracked: 2006-03-23 13:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。