2006年06月05日

田植えレポート

私が住んでいる地域では、田植えシーズン真っ只中です。
昨年までの数年間は試験直前期だったため「免除」、
それ以前は何やかんやと理由をつけて「逃亡」していた田植えの
お手伝いですが、今年は久しぶりに(半強制的に?)参加してきました。

せっかくですので、田植えリポートをお送りしますねサーチ(調べる)

しろかき(苗が植えやすい様にトラクターで土と水をかきまぜ、ならすこと)が
終わった田んぼに植えていくのですが、まず苗を田んぼの周辺に並べます。

こんな感じです右斜め下
          s-20060604102633.jpg
ちなみに苗の長さは約10〜15CM位で、お米の種類によっても若干違います。

ここで、田植え機登場(我が家のは20数年モノらしいですたらーっ(汗)


         s-20060604105514.jpg

田植え機の“4本の手”が均等&スピーディーに植えていくので、
植え始めるとあっという間です。
ぬかるみですので、田植え機の運転はやはりしんどいらしいです。

で、助っ人は何をするか?
新月田植え機の苗が無くなると苗を渡す
新月土のでこぼこが目立つところをならしておく
新月苗箱を水路を利用してざっと洗う  などなど
(本当の仕事は、田植え機では植えられない隅の方を、
田んぼに入って植えることなんですが・・・あせあせ(飛び散る汗)


ちなみにこれが苗箱です右斜め下
         s-20060604105239.jpg

この苗箱についた泥をたわしでこすって、落とすのが私の仕事でした。
おかげさまで、今日は筋肉痛ふらふら(明日ひどくなっていませんように!)


四つ葉のクローバーを見つけたり、近所の方と久しぶりにお話したり・・・と
思っていた以上に楽しめた1日でしたぴかぴか(新しい)

今はまだひょろひょろの苗が、青々と成長し爽快な景色に変わります。
またその頃写真入でご紹介しますので、楽しみにしていてくださいね。

posted by きらり at 23:41| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実は私も岡山の田舎の農家の出身です。
しかも農家の仕事は逃げ回っていました。【爆】

相方に【本当に農家の長男??】と疑問をもたれています。

きらりさんの【早乙女姿】見てみたかったですね。
Posted by 平等院 at 2006年06月06日 07:52
きらりちゃん家でお米作ってるの?
ということは、秋には新米が食べれるんだね♪
お米に限らないことだけど、成長までにすごく手間ひまかけて作られてるから、
一粒、一粒、大切にしています。

筋肉痛、ひどくなってないですか???
Posted by がっちゃん at 2006年06月06日 12:25
平等院様も農家ご出身なのですね〜!
私もず〜っと脱走していたのですが、
今年はどうも逃げることが出来ませんでした。
パラサイトの身のつらいところです(汗)

ジャージにゴム手袋、帽子を深くかぶって・・・
かなり勇ましい姿でやってました。
お見せできなくて残念です(汗;)
Posted by きらり at 2006年06月06日 23:01
がっちゃん、そうお米作ってるんですよ。
私は専ら食べるの専門ですが・・・。

私も小さい頃から、
お茶碗にご飯粒は残してはいけないよ〜と
言われ続けました。
最近は特に外食の時とかついつい忘れがちだけど、
私ももっと大切にしようと思います。
がっちゃん、ありがとう。

あっ。筋肉痛はマシになりました。
ただ、顔が日焼けでどす黒くなった気がします・・・。
Posted by きらり at 2006年06月06日 23:14
きらりン!
めっちゃかっこいい〜!!

いやぁ、家で田畑でもって自ら食べ物を作るって、
本当に理想的で、たくましさを感じるよ。

小学校の時に社会科の授業で習った記憶。。田植え。
実際は、毎日のお天気やシーズンの気候を見ながら、
本当にご苦労様の作業ですよね。

お手伝い頑張ってね〜♪


Posted by みかん at 2006年06月06日 23:37
みかんちゃん、全然かっこよくないで〜!
少ししただけなのに、手はガサガサやし・・・。

でも、家で作ったお米や野菜を食べられるのは
本当にありがたいなって思います。

夏になったら、
巨大きゅうりや形が悪いナスも取れると思うねん。
ぜひ、みかんちゃんにも食べてもらいたいな〜。
Posted by きらり at 2006年06月07日 21:30
通勤の途中に田んぼにハマりそうになりながら、でも季節感を目一杯感じさせて貰いながら、歩いています。
うちの近所もこの週末が田植えのようで、準備が着々と進んでいます。
農家の方もいろいろ大変そうですが、いつまでもこの光景が残っていたらいいなって思います。
自分で捕獲した・・・はたまにあっても、自分で作った食べ物をってのは子どもの頃以来経験がないです。
あっ、たまにネギの根っこのところを、ベランダの植木鉢に突き刺すことはあります。
いやいや、ごめんなさいm(__)m
こんなん「作った」のうちに入らないのは解っていますので、怒らないでね(;^_^A アセアセ…
Posted by 書記長社労士 at 2006年06月09日 09:17
書記長社労士さまのお宅の周辺にも
田んぼがあるのですね〜!意外です!!
我が家ではカエルの合唱との戦いは、
定番ですよ。もう少しすると、
でっかいカエルも鳴きだします(涙)

自分で捕獲した!とっても憧れます〜!!
釣堀ならあるのですが・・・。
Posted by きらり at 2006年06月09日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18884384
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

読者(?)と懇親会
Excerpt:  うちのマンションと駅までの往復、田んぼと畑の間の畦道を通ります。 酔っぱらって変えるときには非常に緊張{/face_ase1/}する危険地帯です。 ときどき田んぼにハマりそうになっています{/ase..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2006-06-09 09:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。