2006年11月20日

資格喪失後の傷病手当金

気がつけば、11月も残り10日。
年末調整の申告書と格闘する季節がやってきましたあせあせ(飛び散る汗)
『格闘』という言葉がピッタリです・・・雪



今日、傷病手当金の申請用紙を作成していて、
ふと、法改正で資格喪失後の傷病手当金はどうなるんやったっけ〜? と
気になりました。

早速、健康保険組合から配布されたリーフレットを見てみると、

平成19年4月より任意継続被保険者への
出産手当金・傷病手当金の支給、資格喪失後の出産手当金は廃止されます。


ペン

資格喪失後の傷病手当金 については何も書かれていません。

つまり改正なし、今までどおり支給されます


資格喪失後の傷病手当金
資格喪失日の前日までに継続1年以上の被保険者期間があり、
かつ、資格を喪失した際に傷病手当金を受給しているか、
または受給できる状況にある場合に、支給期間(1年6ヶ月)が満了するまで支給されます。


何となく、自分の中で疑問に感じる部分があって、
健康保険組合に手続きに行った際に聞いてみました。

が、残念ながら、
来年4月の改正のことまで意識はいってない、そんな様子でしたたらーっ(汗)


もうやだ〜(悲しい顔)



例えば、平成19年4月30日に退職した人が任意継続制度を利用した。
A)4月30日の段階で、傷病手当金を受給、または受給できる状態だった
  →→傷病手当金を引き続き受給できる。
B)4月30日までは働いて(労務可能で)、退職後に入院(労務不可能)
  →→傷病手当金は受給できない
 (任意継続している、していないは関係ない)


こういうことでいいんですよね・・・。


posted by きらり at 23:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会保険労務士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですねえ。
4月改正のこと社保事務所に聞いてもまだはっきりした答えくれませんよね。
保険料はそのままなのかなあっていう疑問も残っています。
給付減るのに同じ保険料(事業主分まで払うので2倍)っていうのはチョッとという気がしてね。
Posted by くりまるパパ at 2006年11月21日 23:27
こんにちは。

来年4月改正ということは、もしかして来年の試験にも影響が出るのでは・・・・・?
さすがに資格喪失後の傷病手当は継続支給されるんですね。う〜ん、難しいです。
今の段階では健康保険(労基法を勉強中)までは勉強できていません。
Posted by Mio(myomyo) at 2006年11月22日 16:55
くりまるパパ様、ご無沙汰しております。

社会保険事務所の方もですか〜!
パンフレット等もさらっと書かれている程度で、
保険組合の窓口の方も不安(不満?)がある様子でした。

確かに、任意継続の人にとっては、何だかチョッとですね・・・。
Posted by きらり at 2006年11月24日 00:04
Mioさん、コメントありがとうございます!
健康保険の法改正も、要チェックポイントになってくるんでしょうね。
(改正が多く、ついていくのに必死です。)

まだまだ日がありますので、
一科目、一科目じっくりと取り組んでいかれたらいいと思いますよ〜。

Posted by きらり at 2006年11月24日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。