2007年01月30日

私が社労士としてできること

こんばんは。1月が早くも終わろうとしています・・・。

さて、この前の土曜、日曜は

27日(土) 社労士会主催の新規入会者、開業実務研修会
28日(日) しろくまさん勉強会(同期合格者を中心とした勉強会)

と社労士な2日間でした。

27日の新規入会者・開業実務研修会では、
社労士会の運営方針や各員会の活動、
また社労士法、社労士会会則、職業倫理についてのお話、
開業体験談を聞かせていただき、最後に懇親会がありました。

28日のしろくまさん勉強会では、
就業規則を作ろう!の1回目、導入部分でした。
しろくまさん勉強会は、少人数の勉強会ということもあり、
会を重ねることにお互いの考えを言い合って・・・という
スタイルが出来上がって来た様に思います。
就業規則を通して、いろいろなことが見えてきそうで、
勉強になります。

この2日間、大先輩の社労士の方々、
ほぼ同じ時期に登録した方々とお話させていただくなかで、

☆自分のセールスポイント
☆人と人とのつながり
☆目標設定

の大切さを改めて、強く感じました。






日曜日の夜、私自身は、何がやりたいのだろう???などと
ぼんやり考えながら、家に向かっていると、


会社の元部長が亡くなられたという訃報のメール。


つい先日、定年退職を迎えられ、
継続勤務せず、病気療養されるということで、
老齢年金や基本手当、任意継続、傷病手当金の説明を
したばかりでした・・・。

死亡に関する諸手続きほど、つらいものはありません。
結局、2日間は何も出来ませんでした・・・。

が、勤務社労士として、私だから・・・出来ることは、
年金や健康保険の諸手続きをスムーズに進めること、
ご家族へ分かりやすく説明することだと思うので、
明日から取り掛かりたいと思います。

posted by きらり at 23:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きらりン!
元部長さんのこと。
私もとてもショックです。
本当にとてもお悪かったのですね。

心よりご冥福をお祈りいたします。

それと共に、
そう、ご家族はとても心配と不安でいっぱいですよね。
まずは、見通しよく、
次は具体的な詳しいご案内ができたら、
きっと助かるでしょうね。

きらりンもショックでいっぱいだと思うけれど、
どうか頑張ってね!

応援してます。

Posted by みかん at 2007年01月31日 00:23
お疲れ様でした。
きらり先生は、次回が大変ですので、
申し訳ないな、と思っております。
私でもできそうなことでしたら、やらせて
頂きますので。
何度も言っておりますが、あの勉強会は
ネタ主が一番勉強になりますので。

私自身、今年はたこ検定に向けて頑張ります。
もう、国家試験はいいですわ。

サラリーマン時代のことで、海外に単身赴任されていた方が、
急性白血病で、日本に帰ることなく亡くなったり、
中卒で家族のためだと仕事を始めた方が、
事故で亡くなったりしたのを思い出しました。
自分よりひとまわりも若いのに。
つらいでしょうが、頑張って下さい。
Posted by しろくま社労士 at 2007年01月31日 19:32
きらりちゃんだいじょぶ?
ほんとにショックだったでしょうね・・

たぶんご自分でも、ほんとに調子が
悪かったんでしょうね。

気持ちを切り替えて。。なんて無理だと
思うので、気持ちに沿いながらがんばろうね。
つらくなったら、ひんやりした空気を
ゆっくり吸い込んで落ち着きましょう。

がんばってね。



Posted by はな at 2007年01月31日 20:17
ブログを見てくださっているみなさま、
ご心配かけてすみません。
ショックは大きいですが、
私は元気にやっております^_^;

励ましのお言葉、ありがとうございました!!

☆みかんちゃん
メッセージ、ありがとうね。

>まずは、見通しよく、
>次は具体的な詳しいご案内ができたら、

ほんとそうですよね。
ついついあれもこれもって思いますが、
タイミングって大切ですよね。

いま、その難しさをひしひしと感じています。

☆しろくま先生
日曜日はお世話になりありがとうございました。
次回も楽しみです!←今は、まだこんなことが言えますが、日が近づいてきたらどうなっていることやら・・・(汗)

社会人の期間が長くなると、
「悲しい別れ」も増える
・・・ここ数年、特にそのように感じます。

健康が1番ですね。

☆はなさん

>気持ちを切り替えて。。なんて無理だと
>思うので、気持ちに沿いながらがんばろうね。
>つらくなったら、ひんやりした空気を
>ゆっくり吸い込んで落ち着きましょう。

そうだね!!
無理に気持ちを切り替えなくても
いいよね〜。
「気持ちに沿いながら」・・・
この言葉、すごく染み込みます。

ありがとうございます☆




Posted by きらり at 2007年02月01日 22:34
大変なことがあったんですね。
お悔やみ申し上げます。
今の仕事がら、怪我を負った方、障害を持った方、不幸にしてお亡くなりになられた家族の方
と接することが有って、なんとも言えない身につまされることがあります。
それが自分の知り合いとか家族に起こったと思うと…
そんな時に少しでも力になれる仕事に、私達は就いたんだと思います。
いい仕事にしましょう!
頑張ってください。
Posted by KEY社労士 at 2007年02月02日 21:37
KEY社労士さま、はじめまして!?
メッセージありがとうございます。

>そんな時に少しでも力になれる仕事に、
>私達は就いたんだと思います。
>いい仕事にしましょう!
>頑張ってください。

はいっ!頑張ります。
受験生時代は、
そんなこと考えてもいませんでしたが、
社労士は「人」と深く深く関わる仕事だと
いうことを感じています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by きらり at 2007年02月03日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32447301
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。