2007年03月12日

3月のしろくま勉強会

こんばんは。今日は冬に逆戻りの1日でしたね。
ホント寒かった〜雪雪雪

ところが、家に帰ると、がやってきていました。

兵庫県に春を呼ぶ魚・・・。いかなごのくぎ煮です。

今年は暖冬の影響で不漁だそうですが、
タイミングよく買えた手(チョキ)(母談)とかで、
3kgのくぎ煮が出来上がっていましたあせあせ(飛び散る汗)




さて、本題に。

昨日は、しろくま勉強会。
今年前半のテーマは「就業規則を作ろう!」ということで
架空の会社(しろくま製菓株式会社)を設定し、就業規則に取り組んでいます。

昨日は、その1回目。
総則、服務規律、労働時間・休憩・休日について。
今回は私も一部担当させてもらい、案を作成して参加しました。

が、

私が作成した就業規則は穴だらけ・・・たらーっ(汗)
社員急増、工場増築・・・でトラブルも増えてきた
しろくま製菓(架空の会社)には沿っていない内容でした。

例えば、
食品の会社なので、
服務規律に衛生管理・健康管理に関する項目は外せない。
工場外への外出も出来れば制限したい。

管理監督者は、課長以上とするよりも
もっと該当者がはっきり分かるように明記しよう。

女性が多い会社なので、
育休、産休、子の看護休暇、母性健康管理・・・等も詳しく。

などなど・・・


その会社のための、
そしてその会社で働く人たちのための就業規則                  
基本中の基本ですが、
私にはこういった視点眼鏡があまり無かった・・・爆弾


結局、私の発表の時間も、私の質問の時間にたらーっ(汗)
勉強会メンバーの皆さんには、ご迷惑をおかけしてしまいましたが、私にはとても勉強になる時間でした。ありがとうございましたぴかぴか(新しい)




就業規則は奥が深いです。

posted by きらり at 21:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きらりちゃん、準備お疲れさまでした。

わたしは就業規則は苦手なので
あまりコメントできませんが
法令通りのものなら、雛形があればできるもんね。
きらりちゃんのいうように、業種によっての
特徴もでるだろうし、
同じ会社でも、開業間がなくて従業員が少なくてみんなの意志層通がうまくいってるときと、
大きく成長して社長の気持ちが末端の社員に
伝わらなくなったときとでは
就業規則も変わっていくものだと思います。

ということなんだけど、
わたしは基本ができていないので
次回までに復習しておきます。。。はい。。
Posted by はな at 2007年03月12日 23:45
きらり先生、お疲れ様でした。

次回は、私が攻め(責め)られる番です。
それも懲戒規定。
私が懲戒されないように、頑張ります。
Posted by しろくま社労士 at 2007年03月13日 12:50
はなさん、
日曜日はありがとうございました!

そうですね!
はなさんのメッセージに大きくうなずいてしまいました!
自分の会社の就業規則も改めて
もう一度見直そうと思います。


Posted by きらり at 2007年03月14日 23:11
しろくま先生、ありがとうございます。
日曜日は、お世話になりました。

就業規則が、出来上がっていくの
楽しみですね。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by きらり at 2007年03月14日 23:14
コメントが遅くなってしまいました。。
準備や発表、大変だったと思うけれど、
本当にご苦労様でした&ありがとう〜♪

担当の人には、いつも本当に、
感謝の気持ちでいっぱいです。
大変なんですよね。

就業規則は、はなさんが仰るとおり、
法令通りだと雛形のままでいいけれど、
そこに、この会社の哲学が、すなわち生命が(!??)
吹き込まれるのであって、、、
それによっては、いく通りにもなりうるのだよね。

また次回もよろしくお願いします。

Posted by みかん at 2007年03月14日 23:41
みかんちゃん、日曜日はありがとう。

>そこに、この会社の哲学が、
>すなわち生命が(!??)吹き込まれるので
>あって、、、

みかんちゃんならではの表現に
ナルホドな〜!って思いました。

規則が完成する頃には、この会社に
とても愛着が出ているだろうね。
こちらこそ次回もよろしくお願いします。

Posted by きらり at 2007年03月15日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35806322
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。