2007年09月13日

年金記録照会回答票

こんばんは。
今日は予定を変更し、雇用保険ではなく年金について。


8月の企業向出張年金相談で依頼した社員と奥さん(第3号被保険者)の
年金記録照会回答票が、今日郵便で会社に届きました。
http://kirari-sr.seesaa.net/article/49213063.html
2〜3ヶ月はかかると言われていたのに、実際は3週間ほど。
社会保険事務所の現場の方々は必死に頑張ってくださって
いるのでしょうね。

一人ひとり「親展」と書かれた封筒に入ってきたのですが、
封筒がやや厚めの方もちらほら。
特に奥さん(第3号被保険者)の封筒が分厚いケースが
多かった様に思います。
就職、結婚、出産、再就職・・・といった人生の節目で
結びついていない記録があるのかもしれません。

自分の封筒を開封してみると、
中には「年金記録照会回答票」と「被保険者記録照会回答票の送付について」と書かれたB5の用紙が入っていました。
おかげさまで、問題なし手(チョキ)


☆「年金記録照会回答票」 
以下のデータが出力されています。出力日は何と土曜日!!

氏名・住所・性別・基礎年金番号・生年月日・
加入制度(国年・厚年・船員保険)・事業所/市区町村名と取得年月日喪失年月日・月数
国民年金(納付済・各免除)月数・厚生年金月数・船員保険月数・被保険者期間合計

☆「被保険者記録照会回答票の送付について」
この記録に疑問点がある場合は社会保険事務所への来訪による
相談をご利用いただきますようご案内申し上げます。
・・・の文章と共にその際の準備物、
被保険者記録紹介回答票、年金手帳(複数所持している場合はすべて)、
年金加入記録が違っていると思われる期間の状況が分かる資料、
年金手帳が見つからない場合には、本人であることを確認できる
書類(運転免許証・保険証等)等々

これに加えて、分厚い封筒の方のお一人には
鉛筆で記入すべき欄に印が付けられた
「年金加入期間の照会依頼書」
時系列で勤務先や勤務時期、国民年金の場合は住所を記入する用紙。
氏名、生年月日、年金番号に加え、この情報を元に
該当する期間がないか調べるのだと思います。

年金手帳番号登録申出書」
複数の基礎年金番号、年金番号を所持している場合に、
それらを統一するときの用紙。

恐らく、他にも基礎年金番号(年金番号)があって、
その部分が結びついていないのだと思います。

この用紙を書いて、別の年金手帳がないか探して、
社会保険時務所へ来てください・・・ということでしょう。


ここからは、各個人で手続きしていただくことになるですが、
出来る範囲でお手伝いしていければと思っています。




雇用保険は、また次回にさせてくださいね。
楽しみにしてくださっていた方、ゴメンナサイ。

posted by きらり at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。