2007年10月14日

中央発信講義終わりました。(そして次は・・・)

5日間×6時間の中央発信講義が、昨日修了しました演劇演劇
休憩1時間を挟んで、10:00〜17:00まで、
ビデオ講義を視聴するのですが、体力的にもハードな5日間でしたたらーっ(汗)

講義内容は、初日の専門家の責任と倫理、憲法に引き続き、

特定社会保険労務士の果たす役割と職責
民法
労使関係法
労働契約・労働条件
個別労働関係法制に関する専門知識
個別労働関係紛争解決制度

について、
社労士会会長、弁護士、法科大学員の教授など11名の講義を
聴く事が出来ました。

午後の時間など、睡魔との闘いに負けそうになる(負けてしまった?)こともありましたが・・・

ですが!!

興味深く、とても面白い講義でしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
(失礼な言い方ですよね〜。語彙力がなくってすみません)

今まで知らなかった解釈の仕方や判例の持つ意味、
また時代の流れと共に変化する考え方
労働者と会社のどちらの立場も理解することの大切さ・・・
テンポよく進むお話に振り落とされないよう、
必死に聴いていました耳

特に労働契約や労働条件、個別関係法制に関しては、
自分自身の業務と照らせ合わせ、改めて、その意味、重要性を
強く感じました・・・。
これを自分自身の仕事にも何らかの形で活かしていかないと
いけない訳ですが・・・。

(もっとしっかり予習しておけば・・・というのが反省点ですもうやだ〜(悲しい顔)これでお、ほっと一息いい気分(温泉)いい気分(温泉)
ではなくて、来週20日からいよいよグループ研修ですふらふら

実は、ここからが本番?????
来週までに課題を仕上げなければなりません。
昼間用事があって出かけるので、朝からテキストを
広げているのですが、
既に停滞中・・・ふらふらそして、現実逃避モバQ


コーヒー飲んで、気合入れて、頑張ります。


posted by きらり at 07:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまでした〜!!
ほんと興味深かったですね。

にしても、
自分が法曹についていかに知識が薄弱か
ということを改めて実感してしまいました。
われわれ社労士が今まで関わってきた
労働法とか社会保険法というのは、
あくまで行政法だったんですね。。
(ってあまりわからずに言ってるかも。)
へ〜って感じで、聞いてました。。
奥が深い。
社労士試験でやってきた法令に凝り固まることの
恐ろしさをちょっと感じてます。

次からいよいよ本番に迫っていく感じですね。


がんばろねーーーーっ!!

(≧∇≦)b

Posted by みかん at 2007年10月14日 18:37
おつかれさまーーー
いやーほんとに大変そうで、お疲れさまです。
でも、とってもいい勉強されてるみたいで
またお話をきくのが楽しみです。

来週からはもっと刺激的かもね!
がんばってねー。
とにかく休めないそうだから
体調にはくれぐれも気をつけてね。
Posted by はな at 2007年10月14日 21:42
みかんちゃん、メッセージありがとう。
ビデオ講義は、想像していた以上に
興味深かったです^_^;

まだまだ消化不良なので、必死に書いた
テキストへの書き込みを解読していかないといけないのですが・・・。

社労士試験の勉強の時とは、
違う部分の脳みそを使っている気がが
します。必死に!必死に!考えています(笑&涙)

20日もよろしくお願いします。

Posted by きらり at 2007年10月16日 06:12
はなさん、ありがとうございます。
休めないっていうのは、プレッシャーです。
全速力で、走っている夢とか見る程です(涙)
そして、健康の大切さをしみじみ感じます。

はなさんも、体調に気をつけてください。
また、おいしいもの食べに行きましょうね!
Posted by きらり at 2007年10月16日 06:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60586106
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。